FC2ブログ
カーテンで素敵なインテリア
住まいを美しく暮らしやすい生活の場にするため、窓辺を飾り暮らしを彩るカーテンは、お部屋の演出に欠かせないもの。オーダーカーテン専門店 Craft Workが最新情報やイベントなどインテリアの情報をご紹介します。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お気に入りのカーテン。いつまでも綺麗にしておきたいですね。
日頃の簡単なお手入れで、変わらない美しさを保つことができます。
これから時期、年末のお掃除に役立つお手入れや洗濯の仕方などをご紹介します。


■カーテンのお手入れ


カーテンの汚れの原因は、部屋の内外のほこりや手垢、タバコのヤニなどによるものです。お部屋の掃除の際に、カーテンにもハタキをかけるか、掃除機のブラシでほこりを吸い取るなどして、日頃の汚れを溜め込まないようにしましょう。時間が経つと汚れが落ちにくくなります。


<ご自宅でのお洗濯>
必ず洗濯ラベルをチェックし、水洗いできるものか確認しましょう。
それ以外は、ドライクリーニングにお出しください。
ご自宅で洗いますと色落ちや縮みの原因になりますので、ご注意ください。


ウォッシャブル ウォッシャブルマークのついたカーテンは、家庭用洗濯機で洗えます。




ご自宅で洗える場合

1. フックをすべてはずし、ほこりをはたき、カーテンをプリーツだたみにして、
  大きめのネットに入れます。一度に洗うのは、1~2枚程度にしましょう。
  洗濯機に詰め込みすぎると傷みの原因になります。


2. 洗濯機の水量を「最大」、水流を「弱」に設定します。洗剤は、おしゃれ着洗い用の
  中性洗剤がおすすめです。柔軟剤を使うとよりきれいに仕上がります。


3. きれいにたたみ直し、30秒程度を目安に脱水します。


4. 軽くたたくなどして、形を整え、吊るしてあったカーテンレールで自然乾燥させるのが
  おすすめです。水滴などで床が濡れないようにビニールなどを敷いておきましょう。
  屋外で干す場合は、陰干しにしてください。
  また、乾燥機は縮みの原因になりますので、使用しないでください。


ポイント
カーテンを吊るす前に、カーテンレールや窓ガラスなども掃除しておくとカーテンに汚れがつくのを防げます。









にほんブログ村 インテリアブログ インテリアファブリックへ
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

Craft Work

Author:Craft Work
プロのコーディネート、採寸・取付けにこだわるオーダーカーテン専門店です。
インテリアコーディネーターが現地にお伺いし、間取り・ご予算にあわせてピックアップ。あなたの理想のお部屋をご提案します。

最新記事

リンク

カテゴリ

最新トラックバック

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。